保坂展人世田谷区長・政策発表会

20190211_event_image2.png

保坂展人と元気印の会 2019新春企画
保坂展人世田谷区長・政策発表会

人口90万人の自治体運営を牽引する保坂区政が生まれて、8年間が経過しようとしています。
11月27日、3期目への決意表明した区議会本会議で、保坂区長は「この間、過去の歴史的遺産を継承しながら、現代的な役割転換を進めてきました。過去を全否定して破壊するだけでは何も生まれません。真の創造的改革は、「すでにあるもの」の基盤を生かして、「いまだないもの」を誕生させていくプロセスにあると考えています」と述べました。
 「あるもの」を生かし、「ないもの」を創るが、保坂区長がめざしてきた漸進的(ぜんしんてき)改革の核心です。これまでの8年間を振り返り、次期に向けた基本政策を発表する場を設けました。
この発表後に気鋭のジャーナリストである南 彰さん(新聞労連委員長)と、脱原発を主導する吉原 毅さん(城南信用金庫顧問)に登壇してもらい、90万都市から始まる社会変革を語ります。
また、世田谷音楽プロジェクトでも活躍中のシンガーソングライターの松崎ナオさんのミニライブ&トークもお楽しみいただけます。多くのみなさんの参加をお待ちしています

お申し込み:こくちーず
kokuchpro_promo.gif

日時:2019年2月11日(月・祝)18:00~21:00
会場:北沢タウンホール
東京都世田谷区北沢2-8-18
(小田急線・京王井の頭線下北沢駅東口徒歩5分)
参加費:995円

18:00 開場
18:15 保坂展人政策発表
19:00 松崎ナオ ミニライブ
19:20 トークセッション
保坂展人(世田谷区長)
吉原 毅(城南信用金庫顧問)
南 彰 (ジャーナリスト)
*質疑応答、応援メッセージ
20:45 終了(予定)
*要約筆記、キッズコーナー有り

| genki-kanri | 2019/02/11